magellan beyond immagination

CONTACT US
アマノイ トレッキング ‘ゴガピーク’
2017.10.26
ACTIVITY

アマノイ トレッキング ‘ゴガピーク’

ゲストの名を冠したアクティビティメニューがあるのをご存知だろうか。

アマノイでのトレッキング“ゴガピーク”は、最初にその頂上に登ったゲストに敬意を表し、そのゲストの名前がつけられた。

国立公園の中に位置するアマノイは、数分も歩けば、森の中に迷い込んだ気持ちになるほど、自然豊かな場所にある。アマノイの背後には、緑に覆われた岩山があり、その頂上にはゲストだけが寛げる専用のテラスが設けられている。

岩山を登るトレッキングコースは大人一人がやっと通れる細い小道で、ところどころ大小の岩がごろごろと転がっていたり、小道の脇の木立の中には棘がある植物があったりと、ただ歩くにも注意が必要である。

木々や植物、土の匂いを嗅ぎながら、その細い小道をガイドの後について歩くこと約20分、コースのエンディングを思わせる高さ数メートルの階段状になった岩と、そこに掛けれらた小さなはしごが見えてくる。

そのはしごを上り、視界を覆っていた木々の上に出ると頂上に到着。ここが最初に登ったゲスト、ゴガ氏の名が付けられた‘GOGA PEAK’。眼下に広がるヴィンヒー湾と水平線の彼方まで続く東海、息を飲むような絶景が待っている。

そして背後に目を転じると、アマノイのセントラルパビリオンの全景が目に飛び込んでくる。広大な国立公園のなかに位置するアマノイの、そのロケーションの贅沢さを実感することができる。

ゴガピークへは、日中のどの時間帯でもトレッキングが可能だが、お勧めはやはり早朝。朝の5時半にモーニングコールで起こされ、空が薄明るくなってきたころに出発。

晴れていれば、頂上に到着した頃にちょうど水平線の向こうから昇る美しい朝日を目にすることができる。頂上はゲストの為にテーブルとベンチが用意されたウッドデッキ。乾いた喉を潤す甘い飲み物が、疲れた身体に心地好い。朝日を浴びながら頂くピクニックブレックファーストは格別である。

ベトナムのビーチリゾートとしてすっかり定着しつつあるアマノイであるが、このリゾートを語る上で忘れてはならないのが広大な面積のヌイチュア国立公園内に立地しているということ。

ゴガピーク以外にも、点在する奇岩が美しいロックパークや海岸沿いを歩くコースなど、他では体験できない自然と地形を活かしたトレッキングコースが複数用意されている。アマノイではビーチとスパでくつろぐのはもちろんの事、他のアマンででは目にすることがないヌイチュア国立公園の豊かな自然を体感できるトレッキングをぜひ試していただきたい。

RECOMMENDATIONS

2016.01.25
PLANS

ベトナムの静かな隠れ家に泊まるAMANOI3泊5日

サンスクリット語で「平和」を意味する「Aman」と、「場所」を意味する「noi」が由来となったアマノイは壮観ヴィン・ヒー湾を見下ろす美しい白砂のビーチに位置する静かな隠れ家。

→READ MORE
2016.09.28
SPECIAL OFFERS

アマノイ スペシャルオファー

国立公園の側に位置し、眼下には海が広がる最高のロケーションのアマノイよりスペシャルオファーのご紹介です。

→READ MORE