magellan beyond immagination

CONTACT US
アマンダヤン

AMANDAYAN

アマンダヤン

CHINA / 中国

雲南省の麗江は、チベットと隣接する標高2,400メートルに位置する少数民族のナシ族が暮らす場所。
35室のゲストルームを擁するアマンダヤンは、そんな麗江の旧市街と新市街の両方を見渡すことができる小高い丘の上に佇んでいる。
旧市街の麗江古城は、1997年に世界文化遺産に登録された明清時代の古い木造建築と黒瓦の家並みの風景が美しい情緒漂う町である。
アマンダヤン滞在中は、水路と細い石畳の路地が入り組んだ迷路のような麗江古城の散策を存分に楽しみたい。

ゲストルームのカテゴリーは、中庭を眺めることができる1階部分のコートヤードスィートと、町の眺望を楽しむことができるテラスが付いた2階部分のデラックススィート、そして、ヴィラとして独立した2ベッドルームのアマンダンスィートの3タイプ。地元の松や楡といった木材を使って造られた中国の伝統様式を用いた木造建築は重厚な佇まい。
リビングエリアとベッドルームは同じスペースながらも、バスエリアも合わせた74平方メートルの広さは十分。ナシ族の精巧な刺繍や木彫りがデザインされた室内インテリアは、中国の古式伝統とアマンらしいシンプルさ相まって快適で過ごしやすい空間を演出している。

アマンダヤンでのダイニングは、レセプションに隣接したカフェレストランと、地元ナシ族の家庭料理や洗練された雲南省、四川省の中華料理を楽しむ事ができるレストラン”マン イ シュエン”の2か所。
”マン イ シュエン”ではプライベートダイニングも充実しており、リクエストに応じてイタリア料理を中心とした西欧料理を頂くことも可能。また、敷地内にはテラスから麗江古城の眺望と共に
中国茶やカクテルを楽しむことができるティーハウスがり、滞在中に一度はゆっくりと過ごしたい場所。

アクティビティは、麗江古城以外にもナシ族の村として栄えた白沙や付近に点在する少数民族の村を訪れたり、中国国内でも最も美しい山とされる玉龍雪山を間近で見ることができるトレッキングなどといった中国雲南省の歴史と大自然に触れることができるアマンらしいラインアップが目白押しである。また、麗江の数百キロ北には、チベットへと続く雲南省の秘境、シャングリラ(香格里拉)が控えていて足を伸ばすことも可能。
アマンダヤンは、中国の雄大な自然と歴史文化の触れることができ、冒険心を満たしてくれるアマンの中でも貴重なネイチャーリゾートと言えよう。

INFORMATION

MAP

COUNTRY

中国

ACCESS FROM AIRPORT

麗江三義空港より約40~50分

TYPE OF ROOMS

Courtyard suite
Deluxe suite
Amandayan suite(2Bedroom)

AREA

雲南省麗江市

NUMBER OF ROOMS

35

RESTAURANTS

Man Yi Xuan
The Lounge
The Tea House

MAP

google mapで開く