magellan beyond immagination

CONTACT US
アマンヤンユン

AMANYANGYUN

アマンヤンユン

CHINA / 中国

2018年1月、上海に中国4軒目となるアマン、アマンヤンユンが誕生した。
上海虹橋空港からは南に車でわずか30分の距離。そこは外灘や浦東の大都会の喧噪とはかけ離れたビル一つ見えない静かなレジデンシャルエリア。緑と水に恵まれた広大な敷地に低層の施設とヴィラが点在している。
誕生の起源は2002年に遡る。江西省で消滅の危機に瀕していた樹齢500年を越える1,000本ものクスノキを、700キロ離れた上海に移植することからスタート。自然保護と歴史遺産の継承を目的として始まった壮大なプロジェクトがアマンヤンユン誕生のストーリーである。
その聖なる木々は、アマンヤンユンの庭園で見事に息を吹き返し、リゾートのシンボルとして新たな歴史を刻み始めている。

アマンヤンユンは、シンメトリーが美しいケリー・ヒルによる設計。客室は、竹林が美しいコートヤードを囲むように配置された24室のミンコートヤードスィートと、明、清王朝の住居をそのまま移築、復元したアンティークパビリオンを持つヴィラに分れる。コートヤードスィートは、2つの屋外テラスから差し込む自然光と木のナチュラル感がやさしく感じられるアマンらしい落ち着いたインテリア。
一方で、よりプライバシーに優れたアンティークヴィラは、伝統様式の歴史的建造物とモダンなスィートを組み合わせた4ベッドもしくは5ベッドルームのヴィラで、プライベートプールとリビングエリアを備えている。

そして、アマンヤンユンならではのアクティビティは、楠書房(ナンシュウファン)と呼ばれる中国の歴史文化に触れることを目的としたスピリチュアルな場所でのプログラム体験。
17世紀に中国の伝統文化、芸能を学ぶエリートの為のプライベートスクールとして繁栄した福州市の特別な施設を、アマンヤンユンのゲストを迎える為にそのまま移築、復元した言わばアマンヤンユンのハートとも呼べる施設。
そしてこのナンシュウファンと、アマン最大級のアマンスパとの融合が、他のアマンでは体験できないアマンヤンユンが目指す新たな癒しのコンセプトとなっている。

また、3か所用意されたアマンヤンユンのメインダイニング、イタリアンの”ARVA”、中華料理の”LAZHU”、日本食レストランの”NAMA”はいずれも本格的でクオリティが高い料理を味わうことができき、
シガーバーやアフタヌーンティが楽しめる”The Bar”といったアマンらなではの施設も充実しており、リゾート気分を味わうには十分である。
アマンヤンユンは、日本からは最も気軽に行けるアマンの一つ。悠久の中国の歴史文化を体験しながらリラクゼーションを愉しめる最新ながらも完成されたアマンと言えよう。

INFORMATION

MAP

COUNTRY

中国

ACCESS FROM AIRPORT

上海虹橋国際空港より車で約40分
上海浦東国際空港より車で約60分

TYPE OF ROOMS

Ming Courtyard
Ming Pavilion
Ming Deluxe Pavilion
Antique Pavilion 1bedroom
Antique Pavilion 2bedroom
Antique Villa 4bedroom
Qing Antique Villa 4bedroom
Antique Villa 5bedroom
Ming Antique Villa 4bedroom

AREA

上海

NUMBER OF ROOMS

47

RESTAURANTS

LAZHU
ARVA
NAMA
The Bar and Cigar Lounge

MAP

google mapで開く

RECOMMENDATIONS

2018.01.21
PLANS

悠久の歴史と自然 AMANYANGYUN 3泊4日

上海中心部から車で約一時間、森の中に佇むアマンヤンユンは喧騒とは無縁の静謐な隠れ家。 明・清朝時代の伝統家屋を移築し再建されたヴィラや樹齢1,000年にも及ぶクスノキ林など、悠久の歴史を感じることのできる極上のリゾートです。

→READ MORE
2018.03.23
EXPERIENCE

楠書房(ナン・シュウ・ファン)

楠書房(ナン・シュウ・ファン)は、紫禁城で皇帝が読み書きの時間を過ごしたという家屋の名前に由来する、アマンヤンユンの魂と哲学が宿る中心とも言える場所。

→READ MORE