magellan beyond immagination

CONTACT US
ギブズファーム

Gibb's Farm

ギブズファーム

TANZANIA / タンザニア

タンザニアサファリの玄関口であるアルーシャから西へ約170キロ。レイクマンヤーラを見下ろす高原地帯の一画に、南国特有の熱帯植物と美しく手入れされたガーデニングに囲まれたオーガニックなオアシスとも呼べるファームロッジがある。北部タンザニアで最も古く洗練されたゲストハウス、ギブズファームである。
200種もの野鳥が見られるという75エーカーの広大な敷地には、花やハーブ、オーガニック野菜のガーデンとアラビカコーヒーの農園、そして17室の独立したチャーミングなゲストコテージが点在する。ウェルビーイングがテーマの客室は、ガーデンから差し込む自然光をうまく取り込んだナチュラルテイストのシンプルで洗練されたデザインで、手造りの家具、暖炉、アウトドアシャワー、熱帯植物の庭を眺めるテラスが備わりファームハウスらしい寛ぎと安心感を与えてくれる。
ギブズファームの歴史は1920年代の農場に由来することもあり、”ファームからテーブルへ”が食のコンセプト。直農場から毎日届くフレッシュなミルクと卵、自家菜園で取れたばかりの野菜、契約農家から届く肉、パンは毎朝ベーカリーで焼かれ、コーヒーは毎日使う分だけ自家焙煎するこだわりよう。新鮮で安全な食材にこだわった料理は朝食のビュッフェに始まり、タンザニアのエッセンスを組み入れた英国スタイルのディナーメニューまでどれも美味しく頂くことができる。

また、ここではゲームドライブのプログラムこそないものの、スパやオリジナルアクティビティのプログラムも豊富で、特にハーブや野菜の摘み取りやコーヒーの焙煎といったファームステイならではの体験がお勧めである。アットホームながらも細部にまで行き届いた上質なホスピタリティも素晴らしい。

野生動物が暮らすサファリの雰囲気からは一変、ここは自然と人間の営みとが共存する緑の楽園。鳥のさえずりと薪の焦げた匂いで目を覚ます朝は、とりわけ都会に暮らすゲストにとっては貴重で忘れがたい体験となることだろう。

タンザニアサファリを満喫したあとのリラクゼーションにはぴったりの場所。
ギブズファームは、タンザニアサファリと組み合わせて滞在したいお勧めの隠れ家コテージである。

 

INFORMATION

MAP

COUNTRY

タンザニア

ACCESS FROM AIRPORT

キリマンジャロ国際空港から車で約2時間45分

TYPE OF ROOMS

Guest Cottages

AREA

ンゴロンゴロ自然保護区近郊

NUMBER OF ROOMS

17

RESTAURANTS

The Restaurant

MAP

google mapで開く

RECOMMENDATIONS

2018.02.06
PLANS

ンゴロンゴロ クレーターロッジとギブズファームで過ごす 8日間

ンゴロンゴロ自然保護区において一際ラグジュアリーなサファリロッジ、アンドビヨンド ンゴロンゴロクレーターロッジと花々と緑があふれるファームロッジ、ギブズファーム。全く異なる趣の2つのロッジで世界複合遺産・ンゴロンゴロで贅沢な時間をお過ごしください。

→READ MORE