magellan beyond immagination

CONTACT US
ビーチクラブ ブレックファースト -アマヌサ-
2016.09.28
ACTIVITY, FOOD & WINE

ビーチクラブ ブレックファースト -アマヌサ-

ビーチクラブで最高の朝食を

晴れた日の朝食は、ビーチクラブでいただくのがアマヌサ流。 アマヌサのエントランスから、ゲスト専用ジープで坂を下る事わずか5分。 プライバシーが保たれた快適なガゼボと、ビーチパラソルが並んだホワイトサンドのヌサドゥアビーチがゲストを向かえ入れてくれる。ガゼボとは言え、そこはアマヌサの施設の一部。クッションが効いたカウチ、ミネラルウォーターのコンプリメンタリー、パーソナルなリクエストにも応えてくれるクラブスタッフが快適なひとときをサポート。

アメリカンブレックファーストがメインで、パンケーキや、フレッシュサラダ、ナシゴレンといったアラカルトも充実している。 もちろん卵料理と付け合せは好みのスタイルでオーダーが可能だ。 ランチタイムもいいが、人気の少ない朝のビーチクラブはとりわけ贅沢に感じられアマヌサでは外せないアクティビティの一つ。

アマンが生んだビーチクラブという発想

ビーチクラブがすっかり定着したアマンだが、その元祖とも呼べるのがアマヌサのビーチクラブ。 丘の上に建つアマヌサは、直接ビーチに面してはいない為、遠目にヌサドゥアの海を眺めることができるだけ。 そこで、例えビーチに隣接していなくても、ゲストに海を楽しんでもらおうとゲストだけが使うことが許された専用エリアを設け 飲食もできるようにキッチンとホテルスタッフを配しサービスをしたのがはじまりだ。 アマヌサのビーチクラブはまさしく、アマンリゾートのビーチクラブの原点。 その後、アマンキラ、アマンゾイ、アマンルヤ、アマノイ、アマネラ・・・と続き、ビーチクラブを誇るアマンが目白押し。

どのアマンでもビーチクラブは特別な場所なだけに、お気に入りのビーチクラブを探してアマンを巡るのも楽しいもの。 まずはアマヌサのビーチクラブを訪れてみていただきたい。心地より潮騒と潮風を感じながらの朝食は、きっと忘れがたいひと時になること間違いなし。