magellan beyond immagination

CONTACT US
COMO Shambhala Estate ディープなバリ島に癒される
2016.10.28
ACTIVITY, SPA & RETREAT

COMO Shambhala Estate ディープなバリ島に癒される

デンパサール空港から車で約1時間、バリ島中部に位置するウブドは、美術館やバリの伝統舞踊、絵画などが盛んな芸術の村である。ウブドに近づくにつれ、道の両脇には、伝統行事に欠かせないウングルウングルと呼ばれる色鮮やかな旗を目にするようになる。この旗が、ウブドに来たことを実感させてくれる。

ショップやカフェが建ち並ぶ賑やかなウブドの大通りから脇道にそれること数分、目的のコモシャンバラ エステートが、まるで村の一部のように佇む。

ここに滞在した人は皆、町の喧騒からは程遠い、コモシャンバラの豊かな自然が奏でる心地好い音色に癒される。風そよぐ森の木々、ライステラスの緑、アユン川のせせらぎ、そして朝は鳥の声で目覚める。

 

その豊かな自然の中でのんびり過ごす以外にコモシャンバラでは、Ayurveda、Cleanse、Be Active、Stress Management、Rejuvenation、Oriental Medicineの6つのウェルネス・プログラムが用意されている。またプログラムごとのスペシャリストが、ゲストの目的に沿って滞在中の過ごし方を提案してくれる。

コモ シャンバラ エステートのプログラムは、ウェルネス・リトリートで美と健康を目指しながらも、決してストイック過ぎないのが特徴。リゾート内にこもらず、サイクリングやトレッキングなど、リゾートの外へ出るアウトドア・アクティビティも豊富に揃えている。

たとえば、Be ActiveのPenulisan tripを紹介する。このプライベートツアーは、まだ外が暗い早朝5時15分にホテルを出発。だんだん空がぼんやりと明るくなってくる。

車で走ること約30分、ペヌリサン寺院に到着。バティックというバリ伝統の腰布を巻き、朝靄の中長い階段を上がっていくと、ちょうど上がった先で朝日が昇るのを眺めることができる。山の向こうから上る真っ赤な朝日は、周囲の景色と相まって実に神秘的である。寺院では、ガイドの説明に従いヒンズー教の作法に則ったお祈りをささげる。宗教は違っても、不思議と厳かな気持ちになる。

この後は、サイクリングで約1時間半かけて滝を目指す。プライベートガイドがゲストの体力に合わせて伴走してくれるので、初心者でも自分のペースで進むことができる。風を切りながらライスフィールドや村々を走り抜けるのは、最高に爽快である。後半に延々と続く登り坂は、マウンテンバイクでこぎ切れるゲストは少ないのだとか。

そして最後の目的地の滝では、約500段の階段が待ち受けている。必死に階段を降りた先にある滝で、マイナスイオンを一身に浴びて、このプライベートツアーは終了。Penulisan tripは、バリ島の自然と宗教文化を余すことなく堪能できるアクティビティである。

スペシャリスト達の案内で、よりディープなバリ島を体験した後は、ヘルシーでありながら美味しいと定評のある食事を頂く。厳しい食事制限ではなく、食材と調理法にこだわった見た目にも美しい料理は、ゲストの五感を満たしてくれるだろう。

コモ シャンバラ エステートは、美と健康を追求しつつ、食や遊びも満喫したいというゲスト一人ひとりの異なった希望にも応えてくれる。ストレスフリーのウェルネス・プログラムで、是非ココロとカラダを幸せにしてみてはいかがだろう。

RECOMMENDATIONS

2016.11.21
PLANS

ウブドの森に佇むコモシャンバラに泊まる3泊5日

アユン川と棚田に囲まれた自然いっぱいのベガワンギリの森にてウェルネスプログラムに参加し心身ともにリフレッシュ。

→READ MORE